HDDレコーダーを新調すると、スカパーのチューナーとLANケーブルで繋いで、各種設定をしてもレコーダーが
録画機器として認証されませんでした。
以前に同様のことがあって、チューナーのバージョンアップをすると解消されたので、スカパーのサポートに
電話すると、手持ちのチューナーは「最後のバージョンアップ」が、かなり前に行われていて、その作業を
チューナーが自動で行うはずができてませんでした。もう今となってはバージョンアップ不能。
たぶんこれが原因だなと私は思い、サポートのお姉さんは「今は視聴に問題がなくても今後、バージョンアップができないことでどんな不都合があるかわかりませんから・・」
と、現行のパナソニック製チューナーへの交換を提案してくれました。

↑これが
Panasonic DIGA ブルーレイディスクレコーダー 500GB 4K/24p HDD搭載ハイビジョン アップコンバート出力対応 ブラック DMR-BWT560-KPanasonic DIGA ブルーレイディスクレコーダー 500GB 4K/24p HDD搭載ハイビジョン アップコンバート出力対応 ブラック DMR-BWT560-K
(2013/10/20)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る



↑こうなりました。
リモコン二本を並べてるのは、ディーガのリモコンとの比較です。
左がディーガ。似すぎ。
交換したチューナーは、レコーダーの認証をあっさりやってくれました。
「中身はお持ちのチューナーと変わりませんからっ」とサポートの電話で言われましたが
番組表の表示、切り替えがかなりスムーズになってるし、
HDDを繋げれば、そこに録画できる。
昨日交換したばかりだから触ってない機能が多いんですが、使いやすくなってそう。

古いスカパー!チューナーがHDDレコーダーを録画機として認めないことがあったら、チューナーの交換を要請してみるといいかもしれません。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.