上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年のTGS前に発売されたファミ通にて「後々、TGSの変化は今回のTGSから起こったと思うだろう」といったような事が書かれていて。スマートフォンが並ぶ各社のブースに、そういうことねと納得したのですが。
プレイステーション4、Xbox Oneの登場で、今年のTGSもスマートフォンが主役、ってことは阻止できるかもしれない。

プレイステーション4、Xbox Oneそれぞれの機体の外観、ゲーム映像を見比べて、
どちらの方が絵が綺麗から、こちらが優れていると優劣の判断をあっさり下せる人は少ないかも知れません。
セガサターンVSプレイステーションの頃みたいに、映像の緻密さでわかるくらいに、
現段階では性能差が明らかではないから。

▲Xbox One E3 2013のステージ映像
Xbox 360 250GBXbox 360 250GB
(2012/02/23)
Xbox 360

商品詳細を見る



▲プレイステーション4 E3 2013のステージ映像
洋ゲー通信 Airport 51洋ゲー通信 Airport 51
(2008/09/20)
須田 剛一、マスク・ド・UH 他

商品詳細を見る


Xbox Oneとプレイステーション4を比べるなら、レースゲームの沿道のビルがどれだけの速さで描かれるか、
とか、FPSの乱戦で重くならないか等、実際に触ってみてやっとわかるような部分に注目したいです。
ハードが発売された直後に見える性能差は、後々大きな差になっていくでしょうから。
でも、Xbox Oneとプレイステーション4のどっちを先に買うかといえば、
遊びたいゲームが発売されたらに結局なってしまいます。
トロステーションを再開してくれるなら、プレイステーション4は発売日にでも買ってしまいますよ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。