上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角川書店、アスキー・メディアワークス、富士見書房、メディアファクトリー、エンターブレイン等九社が
株式会社 KADOKAWAに吸収合併される。

コンテンツ、顧客を結集させる目的ということで。これから、各社が出版していた雑誌がいくつか廃刊、継続する雑誌へ連載が繋がっていくという動きがあるのかな。

武装中学生 バスケットアーミー 01 三年二組壊滅武装中学生 バスケットアーミー 01 三年二組壊滅
(2013/02/28)
野島一成

商品詳細を見る

個人的に心配しているのは、各社のライトノベルのレーベルの行方。電撃なら出さないようなラノベを、
エンターブレインなら読める、って部分があったりして、現存するラノベレーベルが
今ひとつにまとまってしまうのは残念なのです。
この動きに埋もれて出版の機会を失うラノベ作家さんが出るんだろうな。
コストダウンや営業のしやすさを考えれば、吸収合併はきっと正しいんでしょうが。
各社のセンスだから出せるヒット作のチャンスは捨てないでほしいです。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。