上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年は似たようなネットでの炎上が二件ありました。
 ネット掲示板で「前に開催されたイベントでのどっきり企画、ひどくない?」
「原作では普通の鍋料理だったはずが、朝鮮の鍋に改変されていた」と指摘があり、
批難の書き込みが集まりました。
 誰だこれレベルの声優がちょっとしたドッキリに遭って、かわいそうだと不特定多数による
批難が何日も続くのは不自然すぎました。気に入らない作りがされたアニメなら監督等
スタッフの名を覚えた上で今後注意するようにしながら
、視聴を切ればいい。ネギま第一期みたいに。「どうでもよくないか?」との意見も散見されました。
そうして炎上が下火になるたび、話題を提供しつつ、批難を続けさせる方へ誘導する者が現れるのが
怪しかったです。
それぞれの話題のスレッドは、それぞれの番組が終わる頃には、関係者を容赦なく名指しで
人格攻撃せずに消えました。
問題児たちが異世界から来るそうですよ?(8)巻オリジナルアニメ ブルーレイ同梱版 (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ?(8)巻オリジナルアニメ ブルーレイ同梱版 (角川スニーカー文庫)
(2013/07/21)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る

 主題歌が特徴的でもなく、驚くような展開もなく、アニメの内容自体では、
人気を集められないと見越した自演的な炎上だったと思えます。
 ココロコネクトを叩くなら、今時人格入れ替わりネタなんてよくアニメ化する気になったなとか、
稚拙な演出が気になっただろうに。作品自体を批判する意見はほとんどないままに、作品のアンチ的な
話題が引き延ばされるのは不自然でした。
 二件それぞれの働きかけが有効だったと業界が感想を持ったなら、来年も似たような炎上があるだろうと
予想します。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。