上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー3DSが本日発売されました。
国産のゲーム機としては久々の新ハード。
立体視や通信機能の強化など、
ゲームをより楽しめる要素を兼ね備えた新ハードには期待せざるをえません。

ほとんどの店では予約完売。
Amazonでは発売前日から今日にかけて、断続的に販売が復活。
通販を使えば、ニンテンドー3DS本体を手に入れるのはそう難しくは
なかったかもしれません。

○ニンテンドー3DS(任天堂公式サイト内)
ニンテンドー3DS アクアブルーニンテンドー3DS アクアブルー
(2011/02/26)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ニンテンドー3DS コスモブラックニンテンドー3DS コスモブラック
(2011/02/26)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

発売当日の朝11時。
ソフマップ梅田店は、開店時間がちょっと遅めでした。
下ろされたシャッターには、ニンテンドー3DSの当日販売はない、との告知張り紙が。
予約者のみが対象の本体販売となりました。
そのせいか、開店十分前に並んでいたのは十人程度。
当日販売目当ての人は、すぐ近くのヨドバシカメラに行ってしまったのかも。

私がニンテンドー3DS本体と同時購入したソフトは
・リッジレーサー3D
・スーパーストリートファイター4
・ニンテンドッグス+Newフレンズ
・レイトン教授と奇跡の仮面
の四本。
ほか、戦国無双がかなりの良作っぽいのは
体験版を遊んでいて感じていたのですが。
そちらは、この四本を堪能してから購入を考えることに。

基本的なゲームシステムは、3DS以前に完成している人気タイトル。
おなじみの操作方法に3D演出を加え、さらに通信機能を強化されています。
そのために、3Dにする意味を感じない、なんて評価もあるかもしれませんが。
なんだかんだいって、ゲームそのものの完成度が高い人気タイトルが
揃っていますので、どれを遊んでも満足いく出来です。

私はトータル四時間程度しか遊べていないのですが、
スト4のインターネット対戦があまりにもサクサクで感心しました。
有線ケーブルで繋いだXbox360での速度と大差ないのです。
技も出しやすいし。ボタンひとつで技を出せることもあわせて、
格闘ゲームなんてもう指がついていかない、という
かつての格ゲー好きにもおすすめの出来です。

大勢の人が集まるゲームイベントや市街地に持ち出して、
どんな対戦やデータ交換が盛り上がっていくのか。
すれ違い通信の強化には、良い展開を期待できます。
もっとやり込んで、ニンテンドー3DSの魅力を感じてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドー3DS - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。