上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月26日発売のニンテンドー3DS
一部の大型量販店などでは、実機での体験プレイができるそうで。
3D映像は目が疲れるのかどうか、自分の目にあうのかどうか
試してみた方もいらっしゃるのでは。
○ニンテンドー3DS 公式サイト
レイトン教授と奇跡の仮面 特典 3Dクリーナー付きレイトン教授と奇跡の仮面 特典 3Dクリーナー付き
(2011/02/26)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

私が試してみると、ほんのわずかな、目への負担を感じました。
キャラクターが画面手前や奥へ動く度、
視線の焦点を手前や奥へ、細かく動かされる感覚。
新聞を顔に近づけたり、遠ざけたりする際に似た焦点の移動が、
ほんのわずかな単位で、しかし活発に促されるような。

普通に物体を見るのとは違う目の使い方をするのなら、
目が疲れて当然、という気はします。
実際に数十分、数時間のプレイを3DSでは
まだ試せていないのですが、長時間プレイは大人も要注意、かも。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。