東京ゲームショウ2010。その一般公開日後半。
アイドルマスター2「765プロダクション2010年度 決起集会」です。
(以下、ニコニコ動画にアップされた録画を引用しています)

先に参加していたイベントを終え、開演十分ほど前にイベントステージへ。
すると、既に入場はあらかた終えており、ステージ外には次のイベントに参加
するらしい方々がたくさん待機されていました。
早く早く、みたいな感じで係員にせかされて、客席へ。

もう客席はスタンバイ万全。
埋まりきった席の後方、かなり離れた位置には、
鉄柵で仕切られて立ち見スペースがありました。
ちなみに、席に座っている人は、ライブ中も起立不可。
立ち見スペースの人達だけしか立てない、ということで、
「えー」みたいな声が客席から上がってたりして。

私が着いたのはJ席。
ステージ上の出演者の表情がちゃんと見える位置でなによりでした。
実は、アイドルマスターのライブを見るのはこれが初めてなのです。
ペンライトを何本も出している人を見て、ああ持ってきたらよかったなと思ったり。

イベントが始まると、盛大な拍手とコールが嵐のように。
賑やかにもイベントは展開したのですが。
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 PrologueTHE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 Prologue
(2010/09/22)
ゲーム・ミュージック天海春香(中村繪里子)

商品詳細を見る


※「幼稚園児みたいな格好してるんじゃないっ(笑)」と
ステージから客席へつっこみがあったのは、
会場前列あたりに幼稚園児のコスプレしてるお兄さんがいたから。


実際のゲーム映像を紹介するあたりは本当に大盛り上がり。


新キャラの紹介かな?と961プロの冒頭の話に期待する会場の気配。
しかし・・ステージから男性の声が聞こえた途端、
ざわめきの後、もう誰もしゃべりませんでしたね。
アイドルゲームになぜか男のアイドルキャラ参入?
ゲームに使われるであろうライブ映像が出てきて・・ああ、企画とかじゃなくてマジなんだと。
DS版アイドルマスターに出てきた「男の娘」キャラを
制作陣は失敗と思ってなかったんだなぁ、とがっかりしました。
あと、にちゃんねるで祭りになってるだろうなぁ、と
「みんな気合い入れていくぞー」というステージからの声に手を挙げながら思ったり。


ステージから出演者が出ていって、すぐに係員が退場の案内をしていたので、
アンコールを想定していないイベントなのかなと思っていたのですが。
(ステージを使った次のイベントもありますし)。
どうやらそうではなかったという話も。
しかし誰も口を開かず、静かに退場していく熱気のなさで。
客席には、アンコールを叫べるようなテンションはなかったと思います。
客席エリアから出て、飲食エリアに入った途端、ざわめきが耳に入ってきたほど。
・・後から考えれば、男性キャラ三人の発表は、かなりの(悪い意味での)インパクト
だったんだなぁと。

とりあえず、バンダイナムコブースに号外をもらいにいくことにしましょう。
号外を受け取ったら「うそだよん」とか書いてるかもしれないし。


バンダイナムコブースを囲むように立つ係員やコンパニオンが
「号外でーす」と言いつつ新聞っぽいチラシを配っています。
受け取りました。男三人のアイドルマスター参入はマジだった。
(写真がぶれてて申し訳ないです)
「柄の悪そうな野郎共だけどステージに対してはとても誠実」
な彼らのエピソードが書かれていました。
アイドルたちが「意外とこの人いい人たちかも」
って感じに好意的になる展開を予想してしまいましたが・・

この後すぐにラブプラスのイベントがあるってのが気が利いていますよね。
コナミブースで癒してもらおう。次回へ続きます。
スポンサーサイト

テーマ:東京ゲームショウ2010 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.