上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に開催されていた水都大阪2009で
話題だった、あのラバーダックが再登場しています。
場所は大阪・天満橋八軒家浜。
大阪の川岸に巨大なあひるを出現させる、という
芸術的な試みらしいのですが。
細かいことは関係なしに、このインパクトは強烈です。
○水都大阪2009 アヒルプロジェクト2009 / F・ホフマン


こんな癒し系キャラがいれば、どんな国の緊張も和らいでしまうだろう、
という意味もある展示らしく。
確かに、このひたすら巨大な癒し系キャラのいる
川辺は、妙にほんわかとした雰囲気でした。

日曜の早朝から、多くの人がラバーダックの写真を撮っていました。
が、より多くの人が集まっていたのがこちら。


あひるカーと呼ばれていたりもする、ラバーダックの物販ブース。
ラバーダックから向いて右手のあたりに、この黄色いワゴンが停まっています。
早朝から行列を作っている人たちのお目当ては、
水都大阪2009でも販売された、ラバーダックのミニサイズレプリカ
シリアルナンバー入りで、平日は一日限定100個程度が販売されています。
(平日は16時、土日は10時からの販売)。

ほかにも缶バッチやステッカー、マグネットといったグッズがあります。
ラバーダックレプリカは一個1000円。ほかは300円。
ラバーダックレプリカは、お風呂に浮かべるおもちゃじゃないか、
と思いきや、実際に見てみるとかなり欲しくなるはず。
色といい、丸っこさといい、表情といい。
癒し系キャラクターとしてはかなりのレベルです。
私はシリアルナンバー300番台でレプリカほかをゲット。
一限販売なので、別の日にまた改めて買いに行きたいです。
レプリカは限定1500個の販売。ラバーダックの展示中に
売り切れる可能性もあるので、購入はお早めに。


あひるカーは、黄色く塗装されたワゴン車の側面に、
黒丸のマグネットを勢いよく「パーン」と貼って出来上がり。
そのお手軽・・いやいや、ラブリーな様に、
販売待ちの待機列から「おおっ」と笑い混じりの声が上がりました。
階段からやや見上げる感じだと、ちょっとあひるっぽく見えますね。




もしお時間があれば、ぜひ八軒家浜へ見に行ってみてください。
ラバーダックを見上げている人がみんな楽しそうな顔をしている、
かなり良い雰囲気の展示会場です。
年末の疲れた調子が、かなり癒されるかもしれませんよ。


ラバーダックが展示されている八軒家浜の
観光案内所的なスポットらしい「川の駅」では、
ラバーダックと一緒に川面に浮かんでいたこともあったらしい
カッパちゃんが販売されています。一個300円。
(写真を撮らせてくださいと言ったら、川の駅窓口の方が
綺麗に並べてくださいました。ありがとうございました)
ラバーダックレプリカを買ったら、カッパちゃんも
一緒に並べておくのもよいんじゃないでしょうか。

熱烈歓迎わんだーらんど熱烈歓迎わんだーらんど
(2009/05/27)
原村和(小清水亜美),片岡優希(釘宮理恵),染谷まこ(白石涼子),竹井久(伊藤静) 宮永咲(植田佳奈)宮永咲(植田佳奈)

商品詳細を見る
スポンサーサイト




20日、大阪初雪の日、レプリカ買いに八軒屋・・並びに
行ってきましたぞい。発売時間の15分前、空から白い
物がチラチラ。寒かった・・。神経痛(膝)再発、でもギブ
アップしたくない。葛藤の中命懸でシリアルNo.1350
入手出来ました。「大事にします」バニラ香りのダックちゃ
ん♪~
【2009/12/22 17:20】 URL | hikaruv7 #-[ 編集]
最近の冷え込みは厳しかったですからね。
苦労されたみたいですが、買えて何よりでした。
ラバーダックレプリカのバニラな香りは本当に良いですね。
レプリカを水に浮かべてみようとも思うのですが、
香りが取れそうで出来ない・・
【2009/12/23 21:33】 URL | ぱぁぷる #jGmVV2L6[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。