11月14日?15日にかけて、
Games Japan Festa 2009が大阪南港のATCホールで
開催されました。
冬の新作ゲーム大試遊会、とのキャッチコピー通り、
試遊が主となるゲームイベント。
ゲームショウのような、
メーカー毎に趣向がこらされたブース作りはあまりされず、
試遊台がただ並ぶだけの会場レイアウトなのです。
Games Japan Festa 2009
↑Games Japan Festa 2009公式サイトへリンク
ファンタシースターポータブル2 特典 Amazon.co.jpオリジナルピクチャーレーベル ファンタシースターポータブル2 スペシャルシングルCD付きファンタシースターポータブル2 特典 Amazon.co.jpオリジナルピクチャーレーベル ファンタシースターポータブル2 スペシャルシングルCD付き
(2009/12/03)
Sony PSP

商品詳細を見る

参加メーカーの少なさもあって、
ATCホールの半分ほどしか使わない規模での開催。
ステージイベントMCを務めた岩田光央さんが
「会場がコンパクトになりましたね!」なんて冗談を飛ばしていましたが。
会場の真ん中に据えられたステージの向こう側には、
照明が落とされた真っ暗な空きスペースが広がっているという。

東京ゲームショウ2009では物販のみの参加だったアイレム
試遊特典付きでブースを出したり(R-TYPE バッチをもらいました)、
東京ゲームショウ2009ではキッズコーナーでの試遊のみだった
スクウェアエニックスとVジャンプのコラボ作品
クロストレジャーズ」が出展されていたり。
Games Japan Festa 2009でやっと遊べる、というタイトルもあったのです。

PSP向けソフト「GOD EATER」は、
今月配信予定の体験版を先行して体験できました。
モンスターハンターのように、
巨大な獣を複数人での協力プレイで狩り、
素材を集めて、という要素がありつつも。
戦闘中に「銃」と「剣」の装備変更が可能で、
剣で攻撃すれば銃のエネルギーが充填されるなど、
装備を変更することで狩りに参加するメンバーの立ち位置が
目まぐるしく変わる、忙しくも楽しい作品でした。
体験版をぜひ遊んで、この感覚を体験していただきたいです。

テイルズオブグレイセス」は、なんと試遊台が1台だけでの展示。
もちろんあっという間に、これ以上並べませんという状態に。
極限脱出 9時間9人9の扉」も1台だけで。
前人気の高い作品だろうに、あまり多くの人が体験できる
状態でなかったのは残念でした。

そんな中、レベルファイブは試遊用のDSを10台ほど並べて、
行列をサクサクとさばいていました。
プレイの粗品は東京ゲームショウ2009でも配っていたDVD入り福袋
10分ほど並んで、10分体験プレイして、すぐに粗品をもらえてしまうという。
東京ゲームショウ2009の大混乱は何だったんだろうって感じです。

初プレイアブル展示だったらしい
TATSUNOKO VS. CAPCOM ULTIMATE ALL-STARS
にはプレイ1時間待ち?の行列が。
テッカマンブレードはOPを彷彿とさせるポーズを決め、
イッパツマンは逆転王を召還して敵を一掃する。
いつものカプコン格闘とは違う、更なるマニアックさと大規模な技が楽しいですね。
・・鴉の参戦は個人的にすごくうれしかったんですが。
並びながら1時間くらい他の人のプレイを観てて、
誰も鴉を使わなかったのが悲しい。マイナーだからなぁ。

ステージイベントとして開催されたラジオの公開録音終了後、
鈴村健一さんがファンに向けて、
みんな、イベントが終わったからって帰ったらあかんで?
ゲームをやらなあかんで?」なんて呼びかけてて。
あまりゲームをやらなさそうな女性ファンたちが、素直に
各ブースに向かってたり、
並びながら番組へメールを送る相談をしていたり。
すごく素直なリスナーに支えられてますね、スイートイグニッション
ゲーマーらしい鈴村健一さんは、公開録音終了後のトークで
個人的に、Games Japan Festa 2009での公開録音は恒例にしたい
なんてことも話されてました。かなり本気らしいです。
ステージイベント出演者に愛されるイベントっていいですね。

東京ゲームショウ2009でもらいそこねた粗品を確保できたり、
気になっていた新作タイトルをプレイしてみて
かなりの良作ぶりを実感できたりと、個人的にも良いイベントでした。
出展メーカーには、大阪開催ではいまいち積極的になってもらえない
部分があるかもしれませんが。
Games Japan Festa 、ぜひ来年も開催していただきたいです。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.