J:COM関西エリアを中心に放送されているゲーム番組
ファミコンエレジー」。
視聴者の前でファミコン版「ゼルダの伝説」クリアを目指した
公開収録の模様を、J:COM 神戸エリアほかで現在放送中です。
○J:COM神戸芦屋三木コミチャンブログ

約4時間に渡ったファミコンエレジー公開収録を、
11月と12月にそれぞれ14分にわけて放送。
現在、11月分として放送中の前半部分は、
公開収録の一時間目にあたる部分が主になります。

「スーパーマリオブラザーズ3」のクリアを目指した
前回の公開収録では、
隠しエリアを見せたりコインを逃さなかったりと、
プレイの巧さがわかりやすい映像になっていたと思います。
が、今回挑んだ「ゼルダの伝説」のプレイスタイルは早解き。
プレイ時間枠が決まっていることもあり、
できるだけ脇道に逸れない最短コースのプレイとなりました。
公開収録一時間目にして、ダンジョンをひとつ、ふたつとサクサククリア。
観客から「早っ」というつぶやきが漏れ、
ターザン山下さんが「四回目の整理券を持ってる方は
無効ですからね(笑)」というくらいの勢いで。

このため、慣れた手並みに拍手する、という場面は多くても
危なげなプレイに沸く、という場面は少なくて。
観客がちょっと静かだったことをターザン山下さんが
気にする部分が後半にでてくるかも知れませんが、
皆、プレイスタイルにあわせた見守り方をしていただけなのでした。
果たして時間内にクリアできるのか、といったところで
12月の後半戦も楽しみにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.