上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代ワールドホビーフェア '09 winter
大阪大会が本日開催されました。
○次世代ワールドホビーフェア '09 winter 公式サイト
流星のロックマン3 レッドジョーカー流星のロックマン3 レッドジョーカー
(2008/11/13)
Nintendo DS

商品詳細を見る



朝九時頃に入場待ちの列に入って、会場入りまで約一時間。

今回のワールドホビーフェアでは、ゲーム、ホビー両方で
ベイブレードが復活。
同じブースで展示していたデュエルマスターズほどではないものの、
イベント閉会寸前まで人だかりを作っていたのはさすがでした。
もう一度ブームを起こしてしまったりするのでしょうか。

昨年同時期に開催されたWHFで、最も行列を作ったブースは、
Wii版スマッシュブラザーズの試遊機を大量に並べた任天堂でした。
今年はニンテンドーDSiの体験ブースを中心に、
Wiiの最新ソフトを遊べるコーナーを展開。
Wii、ニンテンドーDSiの普及に努めるブース構成となりました。


ニンテンドーDSiの機能を体験したお子様を、
マリオと一緒にDSiのカメラで撮影。
画像をプリントしてプレゼントするサービスをしていました。
これをきっかけにニンテンドーDSiを知ってもらおう、という試みらしいのですが・・


むっ?なんかブースの脇からキッズ達の熱い視線を感じるぜ!

おっ、君たちが手にしているのは・・


ニンテンドーDSi購入済みのお子様達が
そのカメラ機能でマリオを撮影しているのでした。
体験会をするまでもなく、ニンテンドーDSiを持っている方が
他にも割といて、
任天堂ブースの外からマリオ撮影する様子がありました。
なんという任天堂の期待通りの展開。
むしろ期待以上というか。
次の会場からはニンテンドーDSiユーザーをブースに招き入れて
撮影に応じてみてもいいんじゃないかなと。
任天堂さんが読んでいてくれたらぜひご一考を。

ソニーブースではピポサルがステージイベントをやっていました。
ステージに上がるまでの道のりで、着けている鎧を触りたがる
お子様たちにもみくちゃにされて大変な様子でした。

写真はさみしい感じですが、この後お子様たちがたくさん来て
賑わっていましたよ。


カプコンブースは「流星のロックマン3」イベントが盛りだくさん。
関西エリアでのトーナメント大会やデータ配信、試遊コーナーでの粗品配布と
かなりの時間、ここにいました。
密かに、ロックマンシリーズ新作(流星とは言ってない)のボスキャラクター
デザイン募集を告知していたりして。
なにげにロックマン新作を告知までされていたカプコンブースに関しては、
後日個別に書くことにします。

小学館ブースではサンデー創刊から現在までを紹介する展示を中心に、
関連商品の販売が盛り上がっていました。
声優さんのサイン入りコナンDVDが並んでいたりして(購入者にはさらに特典付き)。
さらに、アニメ第二期がそろそろスタートするハヤテのごとく!関連では・・



OVA版ハヤテのごとく!のプロモ映像が
サンデーブースのステージイベントで公開されました。
(観たかったのですが・・ロックマンの決勝大会を選んでしまった)

ほか、ハヤテのごとく!関連商品を買うとトレーディングカードを
一枚もらえたり(ヒナギク)、ゲームを遊んでももらえたり(ナギ)。


コスパはお子様中心のイベントだろうと構わず
自分たちの商売を展開していました。男らしい。



東京会場ではステージイベントの数がさらに増えて、
どのブースから回ればいいか、より迷うことになりそうですね。
小学館の漫画やホビーに興味がある方なら行って損はない、
大人の方でもそれなりに楽しめそうな、良いイベントでした。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。