2008年も残すところあと1日。
ニュースで今年を振り返るのはテレビにまかせて、
ゲームファンとしては今年買ったゲームソフトをながめて、
出会えた名作や無駄遣いの多さを振り返りたいものですね。

というわけで、2008年に購入したゲームソフト
(パソコンゲーム含む)を思い出せるだけ収納ケースから出して
積んでみました。


写真に、ティアーズトゥティアラの大箱とソフトパッケージが
別々に並べてしまったこと、
「モンスターハンターポータブル2G」が今年発売だったことに
後で気付いたなど、写真に入れ損ねた分を調整して本数を数えます。

ニンテンドーDS 13本(+幻霧ノ塔ト剣ノ掟1本)
PSP       9本(+メタルギア2本セット+空の軌跡3本セット+MHP2G)
PS2       5本
PS3       2本
Xbox360    12本
Wii          5本
PC        3本
計 57本

中古屋にはソフトを一本も売っていないので、購入したソフトは
全て手元にあるのですが・・我ながら手当たり次第買ったなぁと反省するばかり。
クリア本数はフォールアウト3ヴァルキリープロファイルほか
13本と決して少なくないものの、
ほとんど手をつけていないタイトルもあったりして。
ef」「トゥーハート2アナザーデイズ
ヴィーナスアンドブレイブス」に至っては
封すら開けていないという・・
PCゲームの特典目当てで購入して、それで満足しちゃうのは
2009年こそ控えていきたいものです。

DSはカルドセプトDSクイズマジックアカデミーDS
ネット対戦をやりこめるタイトルが去年以上に充実。
Xbox360はテイルズオブヴィスペリアに始まる
RPGタイトルの成功はもちろん、
話題の大作グランドセプトオート4スケートといった
箱庭ゲームでじっくり楽しめたのは満足でした。
購入したことを後悔したタイトルは、遊んでみた中では
全くなかったし、良作揃いの一年だったと思います。

グランドセプトオート4フェイブル2のように、
一昔前はオンラインゲームにしかありえなかった規模を
シングルプレイで楽しめる家庭用タイトルが
すっかり当たり前になってしまいました。
とはいえ、そういったものを作っているのは海外メーカーが
主なのですが・・
2009年も携帯ゲーム機が人気の主流?としても、
そこにPS3やXbox360で大作を出していくメーカーを
忘れず応援していきたいと思います。
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 スペシャルサントラCD付きスターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 スペシャルサントラCD付き
(2009/02/19)
Xbox 360

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.