アニメと漫画の祭典、と題された
アニミックス2008 in OSAKA」が
11月1日?3日まで、インテックス大阪にて開催中です。
私は11月1日の初日に行ってきました。
○アニミックス2008 in OSAKA 公式サイト
ケメコデラックス!(仮)c/w プリップリン体操 TVアニメ「ケメコデラックス!」OP&EDテーマケメコデラックス!(仮)c/w プリップリン体操 TVアニメ「ケメコデラックス!」OP&EDテーマ
(2008/10/29)
ケメコ(斎藤千和) ケメコとデラックス(斎藤千和×戸松遥×高橋美佳子×釘宮理恵×白石涼子×川澄綾子×後藤麻衣)ケメコとデラックス(斎藤千和×戸松遥×高橋美佳子×釘宮理恵×白石涼子×川澄綾子×後藤麻衣)

商品詳細を見る

目的は「集まれ!昌鹿野編集部」「癒されBar若本」の公開録音ステージ。
当日券1500円を購入して、お昼頃に入場しました。
以前にイベントコンセプトが発表された際、
展示物に魅力がないなと思っていたのですが。
会場に入ってみると、こんな状況。

公式サイトの会場案内図に、ブース割りではなくエリアが書かれていたのは・・
こういった理由なんでしょうね。
イベントコンセプトとして、日本橋の雰囲気を再現した物販スペースの
展開が掲げられていた覚えがありますが、
それはなし。

物販は、アニメイトとブシロード、ゲームグッズを売る店(メーカー名失念)、
ラジオ関西のアニラジグッズショップが営業していました。
AT-XとJ:COMが、会場限定グッズとして
瀬戸の花嫁OVA 仁の「パンの缶詰」が当たる
500円くじをやっていましたが・・
くじの種類が多すぎて、
缶詰が当たりそうな気がしないという。
欲しかったのに、と思いつつ
その裏側のブースでやってた
「サイコロのマス目に応じてなんでもプレゼント。無料で。」といったものに参加したら
キッズステーションのマグカップ(一等だったらしい)をもらったのでガマンしました。
普通に物販として缶詰を売れば、繁盛していたでしょうに。


↑キン肉マン29周年特別展示

対照的に、イベントステージは盛況。
ブリーチのステージ(DSiを買いに行ってたので見られず)に始まり、
氷上恭子さん、松岡由貴さんほかが出演した
インターネット番組の公開収録は盛況でしたね。
ラジオの公開収録も、昌鹿野編集部・癒されBar若本共に
400人ほどの整理券が出る盛況ぶり。
若本さんが「ぶらぁぁぁぁ」と登場し、例の調子で一時間近く楽しませてくれました。
「終わった仕事は覚えてねぇんだよ」と、ゲストのゆかなさんに
コードギアスのネタについて笑っていましたが。
青空少女隊なんて作品がすっと出てくる辺り、
終わった仕事をちゃんと覚えていて下さっているようです。
新たに一年、癒されBar若本をがんばると宣言もされて、
ぜひベテランならではの、他のアニラジとは違う路線を続けていただきたいです。
(昌鹿野編集部はネットに書くなと言われたので自粛。
 放送に乗らない部分で言うと・・初公開される曲でオタ芸やってる人がいました。
 オタ芸って知らない曲でもやっちゃうのだなぁと)

参加企業の誘致がいまいちだったのは、初回だったこともあるでしょうが。
・メインステージの客席にパイプ椅子が300弱。整理券を持っていても座れなかったり。
・メインステージに設置するはずのモニターが、約束通りに設置されず。
 映像を使いたかった出演側は苦肉の策を・・
・サテライトスタジオで流しているプロモ映像の音量が大きすぎて
 メインステージの歌がジャマされたり。
ステージは楽しかったんです。若本さんの演技も見られたし。
ただ、会場全体に、あまりにも準備不足な状態があって、
当日券1500円は高いなと思えてしまいました。
開催は残すところ11月3日。最終日の客入りはどうなるでしょうか。

↑サテライトスタジオでは各社のプロモ映像などを楽しめます
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.