上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーDSiが本日11月1日より発売開始。
さっそく、予約しておいた二台を買ってきました(一台は知人用)。
○ニンテンドーDSi 公式サイト
ニンテンドーDSi ホワイトニンテンドーDSi ホワイト
(2008/11/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る
ニンテンドーDSi ブラックニンテンドーDSi ブラック
(2008/11/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る

まずはジョーシンへ。
並んでいるかも知れない、と開店前に行ってみたものの、
誰も並んでいない・・
それもそのはず。そのジョーシンでは、二回目、三回目入荷分の
DSiまでも予約完売。
発売当日に予約者以外へ販売できるDSiは一切無いと、
告知の張り紙をそこら中にしていたのでした。
告知を徹底した結果、予約済みの人がのんびりと買いに来る状況が
できたみたいですね。
おかげですんなりと一番乗りでDSi白を買えましたが、
お祭り感がなくてちょっと物足りない・・

続いて、18時過ぎにヨドバシカメラマルチメディア梅田へ。
こちらもDSiは予約販売のみ。予約者はDSi本体のみか、SDカード2Gとのセット購入を
選べて、別途購入する手間が省けました。
18時を過ぎてしまえば売り場自体が落ち着いていて、レジ前の行列も少ないもの。
自分のDSi黒(とヴァルキリープロファイルとファミ通waveDVD)を
ヨドバシでもあっさり買えてしまいました。

家に持ち帰ったDSiに、さっそく画面保護フィルムを貼ります。
購入した画面保護フィルムは、リンクスプロダクツの
キズガードフィルムi」。
カメラレンズの保護フィルムまで付いています。
レンズにまでフィルムはいらないだろう、と思いきや
上蓋の外側についたレンズは外へ無防備な状態。
DSiを使ってみると、外側のレンズはどうしても保護したくなるはずです。
従来のDSと同じように、画面用のみのDSi画面保護フィルムも
発売されているようですが。
購入するなら、レンズ用フィルムのついたものがおすすめです。
レンズにフィルムを貼っても、撮影する映像が曇ったりはしませんでしたし。
DSi用液晶保護フィルム『キズガードフィルムi』DSi用液晶保護フィルム『キズガードフィルムi』
(2008/11/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る


DSiのインターネットプラウザは任意にダウンロードをする形。
ゲームソフトのダウンロードサービスはまだ始まっていません。
DSiのオンラインサービスを試すには、現状ではプラウザを使うくらいしかできなくて。
さっそく遊んでみましたが・・うん、HPの読み込みが早い。
二画面それぞれに、縮小気味の表示と拡大表示を行わせて、
iPhoneのようにタッチパネルでクリックやスクロールをやれるのは
使いやすいですし。
現時点ではフラッシュの表示ができないものの、(ニコニコ動画は見られません)
ニュースを読む分には合格点です。

DSliteと比べて、内蔵スピーカーの音質が上がったのはうれしいですね。
サラウンド効果が高まっていると言えば適当なのでしょうか。
音が明確に、広がりをもって聞こえています。
メニュー画面BGMの段階で、この進歩ははっきりとわかりますね。

DSiでなければ利用できないというサービスはまだなし。
とはいえ、DSliteよりも若干大きい画面で、良い音質で
ゲームを楽しめるのは満足度が高いです。
どうせDSを買うのなら、安めのDSliteより
DSiのほうが楽しめると、おすすめしたいハードになっていますね。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。