「鋼の錬金術師」「カウボーイビバップ」「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」
などのアニメーション作品で知られる制作スタジオ・ボンズ
社と契約を結ぶアニメーターの評価表とされるものがネットに流出し、
騒ぎになっています。
ウィニーなどを経由した無意識の流出ではなく、アップローダーへ向けた
故意のアップロードなので、なおさらたちが悪い話に。
○ボンズ(BONES) 公式サイト
ソウルイーター SOUL.1【予約先着特典:絵コンテ付】ソウルイーター SOUL.1【予約先着特典:絵コンテ付】
(2008/08/22)
小見川千明内山昂輝

商品詳細を見る

評価表にあるのは、社内外のアニメーターの氏名、住所、電話番号、作品歴、
所属スタジオ名に加えて、感想を交えた人物評価。
さらには、携わる作品として「鋼2の監督」「ダーカー2準備中」などと
書かれている部分もあり。
評価表の内容が本当だとすれば、後日満を持して発表する予定の
続編タイトルが、思わぬ形で露出したことにもなります。

エウレカセブンの監督など、制作の中心にあるような人物の
人間性についても
「社内の評判悪い」「やらかした人」「戦犯」等々、酷評がされていて。
スタッフの名前が看板になりそうな方々に片っ端から
ケンカをふっかけているような内容はひどいですね。

評価表は、上司等に見せるようなまとめ方ではなく、
ひどく主観的なもの。
だからこそ、社としての人物評価ではなく、個人的な感想だと
ボンズが言い切る可能性はあります。

ボンズはアニメーターをこういう風に見ている、という
内部告発とも思える流出。
内部告発ならば、アニメーターの住所や電話番号まで
明かすのはさすがにやりすぎでした。
どんな形に落ち着くのか・・落ち着けるのか?
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.