ゲームショウ2006が開催中です。
PS3値下げのニュースなど、さっそく色々な情報が流れている
わけですが。
中でも気になったのが「グランツーリスモ HD」のソフト形態。

動画はこちら。
http://media.ps3.ign.com/media/713/713809/vid_1681581.html(IGN)

「GT HD」のソフトには、新コース2種と使用可能車種約30台のみが
収録されています。
その他の新コース、車種はダウンロード販売で提供。
PS2版「グランツーリスモ4」の画質をアップさせたバージョンは
オンラインプレイ専用となり、こちらもダウンロード販売となります
(PS2版は50コース以上、650車種以上を収録)。

PS3の大幅値下げで、そのしわ寄せがソフト価格の上昇となるのは
想像に難くなく。
「GT HD」はディスク・マニュアル分の料金で提供する予定。
ダウンロード販売されるのは、
1コースあたり200?500円程度、1車種50?100円。
GT4と同程度のボリュームで遊ぶには
最終的にどれだけの金額が必要になるのか。
……計算してみると、PS3本体を買えそうな金額に。

PS3のソフトは、まずは購入してもらえる金額を提示し、
ダウンロード販売で利益を上げていく。
「GT HD」という極端な例をPS3の立ち上げ時から出されると、
他のメーカーも追従しそうで心配です。

新規コース2つしか遊べないレーシングゲームが、
次世代ゲーム機のソフトとして成立している時点で、
PS3のビジネスモデルはこれまでにないものなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.