以前から告知されていた通り、
TYPE-MOONの新作が
TYPE-MOONエース」(コンプエース増刊)にて発表されました。
TYPE-MOON (タイプムーン) エース 2008年 06月号 [雑誌]TYPE-MOON (タイプムーン) エース 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/04/21)
不明

商品詳細を見る

魔法使いの夜
 月姫、空の境界などと関わりがある(かもしれない)作品。
 TYPE-MOONが同人時代に出した本で設定などはちらほら公開
 されるなどして、タイトルだけは知られていた。
月姫
 10年ぶりのリメイク。
 ※レーティング未定でした。失礼しました。
ガールズワーク
 シナリオを星空めてお、茗荷屋甚六両氏が務める完全新作。
 舞台は「パリと融合した新宿」。
 武内崇、奈須きのこ両人は、基本的に監修のみ。

TYPE-MOONエースでは、
魔法使いの夜についてはキャラクター紹介、
ガールズワークは舞台設定画を掲載しています。

・・と、もうひとつ。
73ページで「フェイト/タイガーころしあむアッパー」を発表。
追加キャラクターはよさげ。なので、あとは
ゲーム内容がどう改善されたのかが気になります。
スポンサーサイト

テーマ:TYPE-MOON - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.