コードギアス 反逆のルルーシュR2」第3話が
テレビ放送を前にネットへ流出した件について。
株式会社バンダイチャンネルが
ホームページへコメントを出しました。
○「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第3話の映像の誤操作による漏出について(バンダイチャンネル内)
コードギアス反逆のルルーシュ STAGE4 (4) (角川スニーカー文庫 201-5)コードギアス反逆のルルーシュ STAGE4 (4) (角川スニーカー文庫 201-5)
(2008/03/01)
岩佐 まもる

商品詳細を見る

>「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第3話の映像の誤操作による漏出について
>2008年4月15日17時頃、インターネット上に、「コードギアス 反逆のルルーシュR2」
>第3話の映像のうち、本番組のインターネット配信を担当する弊社で不正投稿
>検証用に切り出した映像の一部が、漏出されていることが確認されました。
>公開までの経路を確認したところ、検証作業委託先のソリッド・エクスチェンジにて、
>この作業中に操作を誤り、当該映像をインターネット上にアップロードさせてしまった
>ことが判明しました。
>なお、当該映像データ以外のデータが公開された事実はありません。
>弊社では今後このようなことが無いよう、業務工程を見直し、二度と繰り返さない
>よう対処させていただきます。
>放送を楽しみにお待ちいただいた方には、ご心配・ご迷惑をおかけいたしまして、
>大変申し訳ありません。
>第3話は、予定通り4月20日(日)17時に放送を行いますので、今しばらく
>お待ちください。
>これからも「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の応援をよろしく
>お願いいたします。
>株式会社バンダイチャンネル

不正投稿を検証するもなにも、
その検証映像素材に未放送話を使うのは、危険すぎるのではと。

話題作りの意図的な事件とすれば荒っぽすぎる話だし、
上記の説明通りならば、ひどいミスがあったものです。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.