上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトラスが「真・女神転生」をSFCで発売し、存在感を示し始めた頃。
名物広報として、ファミ通や放送媒体で活動していたのが
流星野郎」こと相原誠吾氏でした。

アトラスの広報から、なぜかゲームの制作現場へ部署移動
させられた後、退職。
制作よりも広報がやりたかったのか、ゲームメーカーの広報へ
転職するも、体調不良により退職。
現在はラジオ関西の子供向け番組で新作ゲームを語る流星野郎。
氏がどんな状況にあるかは、ほとんど知られなかったのですが。
この度、二年ほどほったらかしだったブログの更新が再開。
これまでのことを、流星野郎が語り始めました。
○流星野郎相原のHP
流ゲーチャンネル ?夏の超特大合併号! ?流星野郎のゲーム業界裏情報CDスペシャル流ゲーチャンネル ?夏の超特大合併号! ?流星野郎のゲーム業界裏情報CDスペシャル
(1995/07/26)
特殊企画、三石琴乃 他

商品詳細を見る

ゲームを個人的に遊ぶ上、広報同士の繋がりから様々なメーカーの
情報や人を呼んできては語る。
ゲーム系ラジオとしてはかなり聞き応えのある番組を作られた人です。
・・私はラジオ第一期の最終回で採用された思い出が・・

ゲーム業界でほとんどポジションが変わらない人は高橋名人くらいじゃないか
ってくらい、人の動きは激しいものですが。
流星野郎さんにはいつか、かつてのように濃いゲーム話をできるポジションへ
復活していただきたいです。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。