マイクロソフトが初めて手がけたゲーム系ラジオ番組
「Xbox Live The Party」が始まって、
ポッドキャスト版が第2回まで配信されています。

http://assets.xbox.com/ja-jp/liveprogram/(プライムタイム)

Xbox360をまだ持っていないリスナーに向けたメッセージが第1回で
あったものの、「フェイスプレート」が何なのかなど、
専門的な話の解説がほとんどされていない印象。
なぜならDJはゲームに関する話を原稿丸読みで進行する、
おそらくゲームを知らない人だから。
解説役として控えているマイクロソフト社員の方は
「ほら、こういうふうに操作すると」とXbox360を動かして
DJに説明する、ラジオを意識しないトークを展開。
スタジオのXbox360がどんな動作をしているのか、
DJが解説できればいいけれど、ゲームを知らないからか
納得してみせるのみ。
後半にはテトリスの対戦実況がありましたが、
DJは「なんかこうアイテムがでました」としか言えない。

ゲームを知らない人には、スタジオの画面で何が展開しているか
連想するのは難しいでしょう。
対戦実況にしても、ブロックの積まれ方にあるプレイヤーの傾向だの、
使用されたアイテムの効果だのが全く解説されないので、
ゲームを知っている人でも展開が見えないのでは。

DJはMS社員に知識を頼り、MS社員はDJにトークを頼る。
そうして基本的な解説がほとんどされない、中途半端な情報番組に
なっている印象があります。

女性アシスタントをひとり用意して、ゲームのことがわからない立場
からトークしてくれれば、わかりやすいラジオになると思うのですが。
この番組、男性しか出演しないんですよね。
深夜の生放送だと、女性の出演って難しいんでしょうか。それはない?
ともかく、もうしばらくきいてみることにします。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.