上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンだいすきクラブのサイトにて開催された、
wifiを通じてスタッフとポケモン交換をする
GTSの企画。
先日、こちらで取り上げ、私も参加しました。
http://www.pokemon.jp/(ポケモンだいすきクラブ)

GTSを確認してみると、ミロカロスが交換されていて、
HPにアップされているスタッフの名前が飼い主、
ポケモンのニックネーム条件も同じだ、と喜んだ方は
多いと思います。
・・そう。喜んだ方は多いはずです。交換対象は限定三人なのに。

うちにも来ました。ミロカロスが。
トレーナー名・ニックネームの条件はHPにある条件と同じ。
でも、スタッフポケモンが持っているはずのメールを所持していない。
本当のスタッフポケモンは、あるキーワードが書かれたメールを
持っています。
メールのキーワードをHPへ入力することで、プレゼント抽選に
参加できるのですが。
HPで完全に公表されていない、その内容を満たせていないのが、
問題のミロカロスです。

この件に関して、株式会社ポケモンへメールで問い合わせをし、
本日、電話でお話を伺いました。
内容は以下の通り。
私が受け取ったミロカロスは、スタッフのものではない
 (スタッフメールのほか、ある条件を満たしていない)
ミロカロスを配布している部外者が存在する
 (スタッフと同じトレーナー名のロムを用意し、
  ミロカロスをゲットした可能性がある)
スタッフポケモンのニセモノを受け取っても、プレイに支障はない 
 (GTSのシステムを通過し、交換が成立している時点で大丈夫。
  ニセモノを受け取ったロムで全国大会に出ても支障はないはず。
  しかし気分はよくないだろうから、ニセモノを逃がすことを
  おすすめする)
同様の問い合わせは多数寄せられている。

早い話、スタッフポケモンのニセモノを配布、
大勢にぬか喜びさせた誰かがいるということ。
その原因はスタッフポケモンの条件を事前に公表してしまった点
にあるとスタッフサイドは反省していて、
次回のコイキング交換イベントではもちろん対策がされます。
内容はまだ書けませんが、騒動を再発させないものになっていると
思います。

ニセモノを受け取られた方は、
現在のところは株式会社ポケモンが対応し、
真贋を確かめるとのことです。
まずは「ポケットモンスターオフィシャルサイト」
http://www.pokemon.co.jp/
一番下の「お問い合わせ」入力フォームより、
連絡先のメールアドレスも添えて連絡をしてください。

・・そして、もうひとつ。
ポケモンのプレイデータをロードすると、前日のプレイ履歴が
表示されることがあります。
その画面では、GTSで交換した相手のトレーナー名が表示されるはず。
ニセモノを配布するトレーナーの名前を
今回は確認することができますので、
気になる方はこの点にも注意を。

ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし) ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし)
Nintendo DS (2006/09/28)
任天堂

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。