上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角川書店、アスキー・メディアワークス、富士見書房、メディアファクトリー、エンターブレイン等九社が
株式会社 KADOKAWAに吸収合併される。

コンテンツ、顧客を結集させる目的ということで。これから、各社が出版していた雑誌がいくつか廃刊、継続する雑誌へ連載が繋がっていくという動きがあるのかな。

武装中学生 バスケットアーミー 01 三年二組壊滅武装中学生 バスケットアーミー 01 三年二組壊滅
(2013/02/28)
野島一成

商品詳細を見る

個人的に心配しているのは、各社のライトノベルのレーベルの行方。電撃なら出さないようなラノベを、
エンターブレインなら読める、って部分があったりして、現存するラノベレーベルが
今ひとつにまとまってしまうのは残念なのです。
この動きに埋もれて出版の機会を失うラノベ作家さんが出るんだろうな。
コストダウンや営業のしやすさを考えれば、吸収合併はきっと正しいんでしょうが。
各社のセンスだから出せるヒット作のチャンスは捨てないでほしいです。
スポンサーサイト

ストリートフェスタ2013に行ってきました。気になっていたコスプレ更衣室は拡大されて、
男女のスペースが離されて、昨年までの問題点を解消させていました。
AT-Xのステージはマイクの音量が大きめになった上、
出演者を客が見えやすいように工夫されていたように思います。
そして「ターザン山下のゲームバンザイ」のステージ。
震災の際、ストリートフェスタが開催を自粛して、
一緒に流れてしまったファミコンエレジーのイベントの開催予定地(たぶん)で開催。
「ゲーム名人も来るよ」って触れ込みだったので、ひーのさんも来るのかな?と思ってたら、
ステージに上がったのはターザン山下さんと戸平さん。・・いつからゲーム名人になったの戸平さん。
後に控えている「テイルズオブハーツR」イベントの前座的なトークでした。
テイルズ オブ ハーツ Rテイルズ オブ ハーツ R
(2013/03/07)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


レトロゲームだけを番組で扱ってきたターザンさんと戸平さんが
テイルズの話をしていたのはかなり新鮮でした。
戸平「ファミコンエレジーを知ってる人ー?(客席の最前あたりで反応してる人たちにに手を振りながら)
ありがとー。またやるからみてねー
えっ?今何って?さらっと衝撃発表をされたような気がしたよ?客席が無反応だし、
聞き間違いかなあと思って、ツィートを自制しました。時間が許せば、ステージを降りた頃合いをみて、
伺ってみたかったけど、AT-Xのステージ開演が迫っていたので、むりでした。
あとでストフェスのガイドブックを読んでみると「ターザン山下のゲームバンザイ」のイベントタイトル
じゃなくて「あの、伝説のゲーム番組「ファミコンエレジー」日本橋春まつりで復活なのだ~! 
帰ってきた!ファミコンエレジー2013!! 」になっているし。
本当に番組復活に向けて動き出しているのかなあ。
復活後のタイトルが「ターザン山下のゲームバンザイ」で、ファミコンゲーム以外も扱う方針に変わるのかな(無根拠な推測です)。個人的には歓迎しますよ。

テーマ:TVゲーム・PCゲーム - ジャンル:ゲーム


日本橋の、年に一度のお祭り、ストリートフェスタが今年も開催されます。
大通りを歩行者天国にして、コスプレパフォーマンスが数時間許されるという他、特設ステージなどで
声優イベントなどが開催されます。
昨年までは、オフィシャルの更衣室へ伸びる行列がなかなか解消されなくて、大変そうだなーと見ていたんですが、
それで更衣室を避けたコスプレイヤーが多かったのか。

昨年はこんな感じ。お昼近くになっても少し列は残っていました。もちろんイベント終了時にはまた似たようなことに。
とある魔術の禁書目録II DVD-BOX (オリジナル劇場版鑑賞前売券付き初回限定生産)とある魔術の禁書目録II DVD-BOX (オリジナル劇場版鑑賞前売券付き初回限定生産)
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る


今年は、オフィシャルの更衣室以外での着替えは禁止すると公式のコメントが出されました。
ツィッター上にはやはり不評が上がっていました。昨年、ちらっと聞いた更衣室の悪評からの「あんな所で着替えろと?」
って意見はなく。事実を確かめに行った訳じゃないから、あまり言うことは出来ないし、
あれはデマだったということにしておこう・・でも着替える時は充分に気をつけて。

ステージイベントなどでおもしろいものはないかな?と公式サイト等を見ると、
テイルズのキャンペーンの一環で、柿原徹也さんのステージがあるみたいですね。
他に、ターザン山下さんがゲーム名人と一緒に懐かしいゲームのトーク炸裂の
「ターザン山下のゲームバンザイ」って……ファミコンエレジー?(ターザン山下さんが出演する、
ケーブルテレビ放送のレトロゲーム番組があったのです)
それから、AT-X。
白石稔・金田朋子さんほか出演の「ステージイベント」なんですが・・
昨年のAT-Xのステージイベントは出演者が普通に道路端に立っていたので見えづらいし、マイクの音量が
小さくて聞こえづらいし、司会のお兄さんが「新アニメ番組の放送時間は・・午前○時? 
朝にやってるわけないじゃん、夜の○時ですよー」と間違った情報と、AT-Xを否定するようなこと
を言っちゃった。24時間アニメを放送している局を理解してない人が司会をしていたという・・
あの司会はひどかった。AT-Xのイベントを期待するなら、できるだけステージに近づいておくのをおすすめします。
AT-Xで番組の合間に放送している、ストリートフェスタへの出展CMを見ていると、AT-Xの物販ブースがかなりよさそうな気配がするんです。個人的には、AT-Xの物販ブースを忘れずチェックしておきたいなと。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。