上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日こちらへ書いた、ポケモンガーデン内のアトラクション
「ポケモンスペシャルツアー」。
http://pokemon.kids.yahoo.co.jp/dp/(公式サイト)

参加枠がいつでも予約で埋まっていたのですが、
午前二時に起きてみれば、午前三時の回に空きを発見。
眠い目をこすってなんとか参加できました。

深夜にも関わらず、ツアー参加者は私のほかに4?5名が。
ツアーの内容を簡単に紹介すると

・添乗員キャラ2名による音声ナビゲート。深夜はヘッドホン推奨。
・過去のポケモンシリーズを、動画を使って振り返る内容。
 スタッフインタビューもあり。
・参加者の多数決で左右される分岐ポイントでツアールート変更。
・参加者全員で挑戦するイベントあり。

……といったものでした。
プラウザを使ったゲームでどこまでやれるのかと思っていたら、
登場キャラがフルボイスで話し出すので驚き。
田尻さんの肌がずいぶん白くなっていたのも驚きでした。
ツアールートの分岐ポイントは、まだ一度しか参加できていない
ので、内容がどこまで変わるかは未確認。
参加者全員で挑戦するイベントに失敗するとどうなるのか、
こちらも試してみたい気がしますが……わざとミスしたら
怒られるだろうからなぁ。
ともかく、2度参加しても新しい楽しみが見つかりそうです。
上に書いたほかにも、ランダムで変わる部分があるようですし。

あと、チャットシステムは言葉を二つ組み合わせて
文章を作るものでした。通常ログイン時と変わらず。
他の参加者へ具体的な話題を振るのはむつかしいですが、
ハラスメントを避けられるのはうれしいし、
次々起こるイベントへのリアクションには、
このチャットシステムでじゅうぶんでしょう。

というわけで、2度目の参加にチャレンジしてきます。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム


スタジオジブリ最新作「ゲド戦記」が本日から公開。
映画の内容については、公開前からネットで色々と言われています
けれど、「出来はどうあれ観客動員数はすさまじいだろう」
との見解は、大体同じなようで。

そんな中、宮崎吾朗監督のインタビュー記事がネットに
アップされました。
http://www.okanichi.co.jp/20060721130608.html(岡山日日新聞)

監督の発言について、思うところは人それぞれだろうと思います。
「今のアニメ技術の9割以上は、父と高畑(勲)さんが築き上げた
もの。僕はそれを利用するだけ」と勘違いっぽいことを発言し、
「アニメは今後、技術的に大幅な進歩は望めないかもしれない」
と言ってしまうあたり、ジブリの今後が心配になってきました。
アニメ業界の過去をよく知らない上、
新しいことをやりたい気持ちが、全くない人なのだなと。

宮崎吾朗監督の経歴は様々な要職を渡り歩いていて、
宮崎駿監督が抜けた後のジブリを継がないほうが不自然なくらい。
ゲド戦記は、ジブリアニメが今後どうなっていくのかを見せる
作品でもあると思うのですが・・公開後の評判はどうなるでしょう。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック


毎日新聞の記事で、マイクロソフトの本部長がインタビューに
答えています。
PS3の話題にからめて、Xbox360の値下げは予定していないと。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20060727org00m300096000c.html(毎日新聞)

Xbox360値下げはまだ正式発表ではないのだし、
まだPS3発売まで遠いこの時期に具体的な話はしないですよね。
HD DVD対応のXbox360についても記事の中で触れていますが、
HDMI端子出力で見られる映像ソフトがDVDではあまり意味が
ありませんしね。早く対応してほしいです。
ブルーレイ再生可能なのにHDMI端子なしのPS3と変わらないし。

で、HD DVDの映像デモを電器店で見てきたのですが。
なんだか地上波テレビのように、映像がモワモワとチラついている
感じ。
HD DVDならBSデジタルの映像をそのままダビングできると
期待していたのですが、そんなことはないんでしょうか。
Xbox360で使えるHD DVDの画質が楽しみなような、不安なような。

テーマ:ゲーム速報 - ジャンル:ゲーム


Xbox360が値下げされるというニュースが。
といっても、日本で発表されたわけではないので、
国内でどこまで値下がりするのか、正確なところは不明。

PS3発売前の値下がり告知と同時に
どんな新作を持ってこられるかが問題のような。
現在、公式サイトの発売予定リストに乗っているのは
アクアゾーンや、カプコンのゾンビゲーム。
カルドセプトも秋に発売予定なので、なんとか間に合えば
ハード普及率を伸ばせるかもしれませんね。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム


東京ゲームショウが今年で終わるかもしれない、との話が
先日出てきました。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0607/24/news067.html(ITmedia)

正確には「東京ゲームショウ」と名がついたイベントが
2006年からは東京国際映画祭、東京国際アニメフェアとの
合同開催となるかもしれない、ということ。

アドレス先の記事にもあるとおり、3イベントを一度に面倒を
見られる会場が日本にあるかという問題。
もし会場を分散させるなら、そもそも同日開催する意味は?と。

加えて、年末商戦を見据えて秋に開催するゲームショウと、
春の新番を踏まえて展開した東京国際アニメフェアは
同じ層のファンを対象にしているようでスタイルは異なるもの。
ここに東京国際映画祭だけじゃなく、他ジャンルのイベントまでも
突っ込んでいく予定だそうで……

東京ゲームショウの一般日に参加した方なら、
駅まで延々と続く大行列はご存知でしょう。
そこへ更に東京国際アニメフェアのお客、映画ファンも
加わって……
まだ残暑が残る青空の下、入場できる頃合が見えない
前代未聞の行列が、来年には見られるか、
そこに居合わせることになるかも。

経産省としては、海外からアニメーションの買い付けがある
東京国際アニメフェアや東京ゲームショウの会場で、
TV番組などのコンテンツをアピールしたいようで。
その狙いは悪くないかもしれません。

けれど、ゲームショウだけでも、1日で全てのブースを
回ることが出来るかという規模。
ここにアニメと映画が加わった巨大イベントでは、
お客の足を止めることすら一苦労でしょう。
一般のファンも、
「10時からスクエニのステージイベントか。
 っ、アニメのステージでプレミアライブも?」
とイベントが重なり、事前のパンフ熟読はマニアならずとも必須。
限定グッズ配布やイベントの取捨選択が
これまで以上に迫られるでしょう。
果たして、お客がふと足を止めるヒマのないショウで、
出展者は存分にアピールができるでしょうか。


先にも書いた通り、経産省が考えていることは間違っていないと
思います。
海外に受けがいいジャンルの展覧会に便乗して
他のコンテンツも売り出す狙いは悪くない。
けれど、流行っているジャンルの展覧会を一切合財持ってきて、
同時開催させたらどんな混乱が起こるか。
見たいものを見るだけで一苦労の会場で、
海外が注目していないコンテンツを売るのは恐ろしく難しいですよ。

……ゲームショウやアニメフェアに特別枠を設けて、
TVドラマなども売り込んでみればいい話じゃないかなぁ。
ジャンルが違うから期待薄、というなら合同開催の意味もないわけで。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック


インターネット上でオープンした、
ポケットモンスターのイベントスペース「ポケモンガーデン」。
http://pokemon.kids.yahoo.co.jp/dp/(公式サイト)

目玉のアトラクションは、他のポケモンファンと一緒に体験する
「ポケモンスペシャルツアー」。
タイムマシンに乗ってイベントにチャレンジし、
乗客みんなで上げた得点が高ければ、1階ロビーの掲示板に
スクリーンショットが公開されるというもの。

前回、このブログで紹介したときはサイトオープン直後で
すごい混雑ぶりだったのですが、今も変わらない状況で。
ポケモンスペシャルツアーの予約は2時間先まで詰まっています。
2分おきに発進するタイムマシンには、どうやら5人は乗ることが
できるようで……どれだけの人数が並んでいるのやら。
TDLの行列といい勝負かもしれないっ。

というわけで、プラウザを開けっ放しにしてツアー予約にチャレンジ中。
時刻表ウィンドウを開きっぱなしにしておけば、
一定間隔でリロードされて、予約状況が書き換わっていきます。
予約キャンセルや新しい便が追加される度に申し込んでいますが、
一瞬で予約が埋まっているっ?
さすが夏休みの土曜。満員御礼です。

この調子だと、深夜や明け方を狙ってツアー予約をしたほうが
いいんでしょうか。一人でツアーへ参加することになりそうですが。
他の参加者の話もチャットできいてみたいので、今日はもう少し
予約を粘ってみます。みなさんもぜひ。

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:ゲーム


PS2ソフト「うたわれるもの」の予約キャンペーンが終了しました。

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「スティックポスター(3枚組)」&「クリアファイル・></a></td><td style= うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「スティックポスター(3枚組)」&「クリアファイル⌒/a>
PlayStation2 (2006/08/31)
アクアプラス

この商品の詳細を見る


予約者が増えるほど、購入特典も増えていくキャンペーン。
ネットショップ予約者などの数も全て集計され、
最終的な予約者数が発表されました。
http://www.aquaplus.co.jp/utayoyaku/(キャンペーンページ)

予約総数24382件。
25000件を達成すれば「描き下ろしスティックポスター4枚セット」
が新たに追加されるはずだったのですが……あと618件足りないっ。
しかしメーカーさんは「感謝の意を込めて」ポスター4枚セットを
特典につけてくれるそうです。よかったよかった。

これで最終的な特典物は
(キャンペーン特典)
・描き下ろしスティックポスター4枚セット
・壁掛けカレンダー
・ステッカーシート
・甘露樹描き下ろしスティックポスター
・ポストカードセット
・クリアファイル
(予約特典)
・スティックポスター3枚セット
(初回限定版特典)
・原画設定資料集

上記に加えて、テレカなどのショップ特典がつく場合も。
8点以上の特典数となりました。
予約キャンペーンとしては、成功している?
CM流しまくりの「ロコロコ」よりも売れそうな気配です。
これでまた同じタイプの予約キャンペーンをやってもらえたら
いいですね。

テーマ:うたわれるもの - ジャンル:アニメ・コミック


詳細を語るまでもないほど、一夜にして知れ渡った
極楽とんぼ・山本圭壱氏(報道ステーションでは『氏』でした)
の問題。

これを書いている時点では、子細な状況が明らかになっていない
ので、事件そのものについては置いておきます。

芸能人が久しぶりに母校へ帰るという企画をやっていて。
かつての部室を訪れ、
「体操着盗んだりましたんやー(笑い)」
と思い出を語る芸能人。彼を案内していた現校長は無言で愛想笑い。
他に、少年時代のテレビでは言えない過去として
生放送で、腰だめにした両手を突き出すジェスチャーをした芸人も。

山本圭壱氏の問題以前にも、芸能界には過去の罪をネタにする
傾向がありました。
問題に火が付けば、自分が関係しているプロジェクトはもちろん、
過去の作品までも再起不能になるというのに。


ゲーム・アニメを含め、フィクション上のキャラクターは
勝手にスキャンダルを起こさない強みがあります。
どのカップリングが成立するか等、シナリオ上の騒ぎがある程度で。
もちろん淫らな行為や盗みや刺殺の過去を持つキャラもいるはず。
作り事だから、当然、現実に被害者は存在しません。
けれど、作り事が視聴者の観念に影響を与えるとして、
流す血の色まで問題視されたことがありました。

こうした状況で、ゲーム・アニメのモデルや声優、主題歌に
芸能人を起用するのは、偏見の上にリスクまで抱える行為に思えます。
一夜にしてレギュラー番組全てをひっくり返した山本圭壱氏のように、
たとえば、痴漢冤罪問題が話題になっているベッキーが
実際に告訴されれば、今年のポケモン映画は公開中止か延期です
(ベッキーが声優に起用されています)。

メディア展開時の話題と引き換えに背負い込む
アニメ・ゲームの芸能人起用リスク。
芸能人の意識改革がなければ、起用リスクは増す一方ではと。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


マイクロソフトが初めて手がけたゲーム系ラジオ番組
「Xbox Live The Party」が始まって、
ポッドキャスト版が第2回まで配信されています。

http://assets.xbox.com/ja-jp/liveprogram/(プライムタイム)

Xbox360をまだ持っていないリスナーに向けたメッセージが第1回で
あったものの、「フェイスプレート」が何なのかなど、
専門的な話の解説がほとんどされていない印象。
なぜならDJはゲームに関する話を原稿丸読みで進行する、
おそらくゲームを知らない人だから。
解説役として控えているマイクロソフト社員の方は
「ほら、こういうふうに操作すると」とXbox360を動かして
DJに説明する、ラジオを意識しないトークを展開。
スタジオのXbox360がどんな動作をしているのか、
DJが解説できればいいけれど、ゲームを知らないからか
納得してみせるのみ。
後半にはテトリスの対戦実況がありましたが、
DJは「なんかこうアイテムがでました」としか言えない。

ゲームを知らない人には、スタジオの画面で何が展開しているか
連想するのは難しいでしょう。
対戦実況にしても、ブロックの積まれ方にあるプレイヤーの傾向だの、
使用されたアイテムの効果だのが全く解説されないので、
ゲームを知っている人でも展開が見えないのでは。

DJはMS社員に知識を頼り、MS社員はDJにトークを頼る。
そうして基本的な解説がほとんどされない、中途半端な情報番組に
なっている印象があります。

女性アシスタントをひとり用意して、ゲームのことがわからない立場
からトークしてくれれば、わかりやすいラジオになると思うのですが。
この番組、男性しか出演しないんですよね。
深夜の生放送だと、女性の出演って難しいんでしょうか。それはない?
ともかく、もうしばらくきいてみることにします。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム


E3の会場で、PS3コントローラの傾き検知機能が発表された際の
会場のざわめき、ネットでの「wiiをパクリやがった」という
評判はまだ記憶に新しいところ。
しかし、あの時点ではPS3のコントローラはPS2時代と同じ形状。

数ヶ月を経て。
PS2とは形も機能も一新した、新たなPS3コントローラが明らかにっ。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060714/119184/ (Tech-On!)

……やりやがった。
ついに完全にパクりやがりましたよ……形だけ。

今回明らかになったPS3コントローラにボタンをつければ、
wiiの指揮者ゲームをやれるかもしれない。
今のソニーなら、コントローラにスピーカーまでつけて、
wiiのテニスゲームと同じものを持ってくるかもしれない。

しかし。
wiiのコントローラには振動機能がついており、
プレイヤーに手応えを与えることが出来るのです。
何も無い空間を薙いだコントローラに振動を与えれば、
敵に剣で斬りつけたような衝撃をプレイヤーは感じられる。
けれど、PS3ではwiiと同じ刺激を感じることは出来ない。
竹刀とウレタン製の刀ほどに、ちゃんばらをやった際の手応えは
違ってくるのです。

ソニーはこの操作感の違いも埋めようと努力するでしょう。
振動以外の何かをコントローラに持たせれば、wiiコントローラを
越えられるかもしれません。
ソニーが次にどんなサプライズをかましてくれるのか、期待しましょう。

……にしても、PS3はゲーム機じゃねぇとか粋がるくらいなら、
こんな恥も外聞も無いことしなくてもって気がします。

テーマ:ゲーム速報 - ジャンル:ゲーム


ゲームセンターへなかなか行けず、VF5の話はもう少し後回し。

地上波のTV放送はお笑いブームがまだまだ続いているし、
なんだかんだ言って金融関係のCMは多い。
韓流などをうたった番組にも興味がないときて、
見たい番組が本当に全くない日がちょこちょこありました。

そんなわけで、BS・CS放送をよく見ています。
ビデオソフトを探すのは難しい「あばれはっちゃく」や、
もう地上波では流せないであろう「エスパー魔美」が
普通に流れていて。ちょうどその頃の世代なので感動しました。

ゲーム関係の番組を探してみたんですが、これが意外と少ない。
説明不要なくらい有名な「ゲームセンターCX」のほか、
BSジャパンでは林家いっ平さんの番組がまだ続いていたりしますが。
CSのテレビゲーム専門チャンネルって無いんですね。
アニメ専門チャンネル内でたまーに告知が流れるくらいで。

スカパーの専門チャンネルなら、流しっぱなしにしても
見たくないCMに出くわすことがないので
(稀に保険関係のCMが多いチャンネルがあります)、
最近の地上波にうんざりしている方には本当におすすめです。
好きな映像だけがTVに流れるのって、結構安心するもので。

そんなわけで、来月からAT-Xを契約してみようかなと。
ARIAは番組終了後にプロモーション映像が流れたり(第一話放映時のみ)、
番組宣伝コーナーを若本規夫さんがいつもの調子でやっちゃったりと、
予想外に楽しめる部分がありましたから。

昔はデジキューブがコンビニで流していた番組をCSで見られたん
でしたっけ。
あれと同じようにVF.TVも見られたら……さすがにむつかしいかな。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック


バーチャファイター最新作「バーチャファイター5」が、
ゲームセンターで12日より稼動を始めました。

http://www.virtuafighter.jp/(公式)

「2」「3」では主にグラフィック面で進化し、
「4」ではカードにプレイヤーデータを記録する等、
サービス面での進化が大きかったように思います。
最新作では、グラフィック、サービス両面での進化を遂げ、
他社がやっていない遊びを提供しています。

まずは、動画をご覧ください。

ゲームセンターでの対戦データを、こうして動画として
自宅のPCでダウンロードできる「対戦動画作成サービス」
(事前の会員登録が必要)。
実際にダウンロードした動画はyoutubeにアップされるより
少しは綺麗な絵になっているはずです。

店舗ごとに記録した対戦データをダウンロード販売する
だけではありません。
筐体に併設したテレビモニターでは、あなたの対戦シーンが
全国の店舗へ放送されているかもしれません。
「VF.TV」はVF5設置店のみに放送されるチャンネル。
対戦のリプレイ映像に実況がつくこともあるらしいです。
なによりプレイヤーの戦績が全国・エリア・店舗別で
それぞれ集計され、専用モニターで放送されるのは画期的ですね。

ゲームシステムの面では、前後左右から仕掛ける技・
それに対応したモーションの強化をしたようです。
上に転載した動画では、公式HPで解説されている
「オフェンシブムーブ」が実践されていますが……わかるでしょうか?
新システムを使いこなせばVFがどれだけ変わるのかは、
VF.TVを見ていればわかるかもしれません。

などと、新しいサービスを引っさげてきたVF5。
もう少し書きたいことがあるのですが、
最後に筐体のお値段などを。

http://am-net.xtr.jp/game/profile.cgi?_v=1144909689(am-net)

……基盤を入れ替えれば別のゲームを動かせるんでしょうけど、
これは……直営店でも導入に勇気がいるお値段ですよね。
遊べる店が少ない理由がわかる気がします。

テーマ:バーチャファイター - ジャンル:ゲーム


ひとむかし前は金魚鉢やコーヒーメーカーの中継でも
珍しがられていたライブカメラですが、
今やアフリカのオアシスに設置されて、集まるカバの生態を
リアルタイムで伝えたりと、世界のすみずみまで見通しています。

もちろん日本の電気街にもライブカメラは設置されていて、
ソフマップ前などの人の流れを24時間見られるのです。

というわけで、まずは東京・秋葉原の様子を。
http://www.sherlock-holms.com/webcamera/live-panasonic.html(秋葉原ライブカメラ・映像中継中・防犯カメラ専門店「アルタクラッセ」)

続いて大阪・でんでんタウン(日本橋)。
http://www.denden-town.or.jp/pato.php(日本橋でんでんタウン でんでんタウン協栄会)

電気街って、店の入れ替わりなどが激しい場所もあるけれど、
変わらない場所って全く変わらないですよね。
こうしてちょっとした街角の風景だけでも、
あらためて眺めてみると妙にしみじみしてしまいます。

もちろん、電気街に行ったことのない地方の方も
楽しめるかと。
これからの時期、wiiやPS3の発売日に行列のライブ中継も
見られるかもしれませんし。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム


「ポケットモンスター ダイアモンド・パール」の
公式ホームページがオープンしました。
http://pokemon.kids.yahoo.co.jp/dp/(公式サイト)

新作の情報をHPにただ並べるのではなくて、
フラッシュゲーム(?)を遊ばせて、その中でニュースを
知らせていくという趣向。
参加するためにIDやパスを取得する必要はなくて、
ポケモンブリーダーなどのアバターを設定するだけでOK。
ゲーム内のポケモンセンターに似た施設の中で、
ニュース記事を読んだり、NPCから情報を聞き出したり。
施設フロアの一部は共有スペースになっており、
他の利用者とチャットしたり、一緒にイベントへ参加できたりと
オンラインゲーム的な楽しみもあります。

ID・パスの発行がいらないところに、
かんたん接続がポリシーのwifiと同じコンセプトが見えますね。
というより、実際のソフトと似た構成のサービス状況を作って、
発売前の運営テストをしているようにも思えます。

イベントの参加枠は結構先まで予約入り状態。
結構な盛況ぶりですね。
発売前にはもっとにぎわうかっ……ってことで参加するなら
いまのうちに。

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:ゲーム


PS2用ゲームソフト「うたわれるもの」。
この予約キャンペーンが、これまでになく変わっています。
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「スティックポスター(3枚組)」&「クリアファイル・></a></td><td style= うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「スティックポスター(3枚組)」&「クリアファイル⌒/a>
PlayStation2 (2006/08/31)
アクアプラス

この商品の詳細を見る

予約キャンペーンに参加しているお店で渡されるポストカードの
シリアルナンバーを、ホームページへ入力すると予約者数としてカウント。
予約者数が増えるごとに、購入特典がどんどん増えています。
キャンペーン参加の通販サイトで予約したぶんは、メーカーのほうで
別に集計するそうです。
もちろんアマゾンでの予約も。
http://www.aquaplus.co.jp/utayoyaku/(キャンペーンページ)

ポスター計四本にステッカー、ポストカードにクリアファイルと、
予約者数が14000人を越えた時点でかなりの特典数になってます。
で、私も昨日、シリアルナンバーを入れてみました。
・・昨日からほとんど増えてないっ。
キャンペーン最終日(7/17)の駆け込み予約があるでしょうけど、
ほしい人は大体購入したころなんでしょうか。

特典向けに描き下ろしたイラストがあるなら公開すれば、
予約数はもう少し伸びると思うのですが。
次の特典「壁掛けカレンダー」が追加される予約数まで、あと546件。
……あ、誰か1本予約したっ。

ゲーム制作は「サモンナイト」で知られるフライトプランなので、
シミュレーションゲームとして期待もできるタイトルです。
もしかしたら特典の多さで語り草になるかもしれない「うたわれるもの」、
夏の終わりに遊ぶゲームに予定がないなら、店頭でも通販でも、ぜひ予約してみてください。

テーマ:ゲーム速報 - ジャンル:ゲーム


次世代機のシェア争いは、ソニーがまず脱落すると調査会社が
アンケート結果を出したという話。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20159788,00.htm(CNET)

高品質で高価格の商品展開では消費者層の幅が狭まるし、
PS2のように幅広いジャンルのソフトを扱うことも難しいだろうと。

ソニーとセガが競り合っていた頃。
セガはゲームセンターからの移植タイトルを多く抱え、
18禁タイトルの解禁、エヴァンゲリオンなど提供番組のゲーム化を
独占していました。
それでも勝ったのはソニー。FFなど、日本人好みのタイトルを
抱えていたからとはよく言われる話で。

現在の日本人好みのハード・タイトルを抱えているのは
任天堂。DSの勢いを次世代機へ持っていこうとしています。
それがPS3の抱えるFF、メタルギアに勝てるのか。

PS3ではコントローラの振動機能がオミットされたので、
メタルギアで遊んでマシンガンを撃っても、コントローラは震えません。
画面の外で敵兵が地雷を踏んでも、振動で知らせてくれません。
PS3のFFもメタルギアも、おそらくゲーム性が変わって
物足りなくなるでしょう。
そこを絵の綺麗さと音でどれだけカバーできるか。
そう。PS3はPS2よりゲーム機として退化した部分もある状態で
wiiや360とユーザーを取り合わないといけない。
PS3をゲーム機として考えた結果が、引用した記事に出ているように思えます。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム


RentaNet、という家庭用ゲームソフトの貸し出しサービスが
展開しています。
5月から始まっていたんですけど、今週のファミ通で
広告を見つけるまで、完全に忘れてました。
http://www.rentanet.jp/ (RentaNet)

上のアドレスには価格表もあるんですが、2泊3日で460円
(発売から一年未満の作品)。
発売直後のソフトは2000円くらいで貸し出すという話を聞いたことが
ありますが、HPには載ってないですね。

CDレンタルと比べてみれば、同等か少し高い価格設定?
CDやDVDは1日もあれば全ての要素を楽しむことが出来ますが、
ゲームとなるとクリアするまで1週間くらいはほしいところ。
クリア前提でゲームソフトを借りると、苦しいかもしれません。

でも、PC98や88などのパソコンゲームが元気だった頃は、
ゲームレンタルのビジネスは成り立っていたのです。

11年以上前、神戸の駅前商店街。
阪神・淡路大震災で完膚なきまでに崩れ去る運命にある
店舗の二階には、かつてPCゲームソフト店がありました。
中古ソフトなんて文字は、店の中にはない。
並んでいるソフトは中古扱いされていない。けれど、
そのパッケージはメーカーロゴ入りのセロファンで封をされておらず、
手あかに汚れています。
あと、なぜかソフトの買い取り価格が店に貼り出されていました。
ええ、売られてるソフトは「全部新品」なんですが。
買い取りもしていますよという。

その店のソフト販売価格は、新品とほぼ同額。
けれど、購入者に対してのみ、購入額から500?1000円引きで
ソフトを買い取るという「お得意さんに良心的な」営業を
やっておりました。
旧作の値段はかなり低かったので、
新作を長期間プレイ→店へ売る頃には旧作扱いで買い取り価格下落
という仕組みだったと思います。
お客は家へ帰るなりソフトをコピーして即日売り。
お店の商品回転にせっせと協力していたのでした。
・・ちなみに当時の私はパソコンを持ってないけれど「ポプコム」を
読んでいるという、ただのゲーム好きでした。

自店舗販売分のみを買い戻す仕組みで、中古の在庫管理をやれる
PCソフトの擬似レンタル。
メーカーは、ソフトの販売が伸びないとして
かつてのファミコンソフトレンタルと同様、
擬似レンタル店をどんどん潰していきました。
現在でも中古ショップで新品ソフトを買うと、買取価格表を
渡されることがありますが・・そっちは本当の中古品ですからね。

時代は変わって、ゲームメーカーがレンタルを始めることに
なったわけですが。
ゲームが売れない時代だから、レンタルを提案したのでしょうか。
廉価版が2800円で再販され、その中古が半額近くで売られる隣で、
レンタルがどこまでやれるのか。
擬似レンタルの頃と違って、ゲームソフトが安くなっているから、
厳しい営業になるだろうと思います。
近所にレンタルショップが出来たら、ぜひのぞいてみたいですね。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム


ライトノベル専門誌「ザ・スニーカー」。
今月は「涼宮ハルヒの憂鬱」ED書き下ろしポスターが付録。
そして本誌には原作者がアニメ用に書き下ろした脚本が
掲載されています。
the Sneaker (ザ・スニーカー) 2006年 08月号 [雑誌] the Sneaker (ザ・スニーカー) 2006年 08月号 [雑誌]
(2006/06/30)
角川書店
この商品の詳細を見る


ポスターはそう、上の表紙写真にあるように、いとうのいぢさんの
描き下ろし。
「サムデイ イン ザ レイン」の脚本は、TVアニメの写真が
添えられて、読み物としてわかりやすくなっています。
ハルヒ好きな人はぜひ買っておいてほしい。損はしません。

で、表紙に小さく書いてあるだけなんですが。
この号掲載分で、あの「ロードス島戦記」が完結しました。
ライトノベルという認識なんてなかった時代から続いていた、
TRPG原作のファンタジー小説が幕を閉じる。
ザ・スニーカーがまだ何かの増刊扱いだった頃、
「新ロードス島戦記」として水野良先生が連載を開始する際は
いろんな特集でページを割いていた気がします。
そんな連載が終わる時、表紙は女子高生ですよ。ハレ晴れユカイですよ。
スニーカー文庫立ち上げの頃からライトノベルを読んでいる人には、
時代の変化を思ってちょっと切ない気持ちにさせられる
ザ・スニーカーになっているかもしれません。

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。