Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸アニメストリート が3月29日にオープンします。
神戸アニメストリート公式
神戸・長田に立つ、実物大 鉄人28号の足下から伸びる商店筋に関連施設が展開します。
IMG_6709.jpg
▲商店筋から見えるのです。場所がわかりやすい。
IMG_6713.jpg

ちなみに、たまにアニメのエンドテロップで見かける「アニタス神戸」のスタジオも、付近に(っていうか関連施設の隣に)あるんです。
IMG_6711.jpg
▲開放的で明るいスタジオのようです。

オープン前に神戸アニメストリートをちょっとのぞいてみると、準備の真っ最中でした。
IMG_6717.jpg

▲銀さんぽい衣装が。
IMG_6720.jpg

今のところは、限定品売って行列作って、という傾向の施設ではなくて。
オタの遊び場を提供するって印象です。
動画配信スタジオは一度、ゲーム実況したいと思ってるので、盛り上がってほしいな。

長門有希ちゃんの消失 第1巻 限定版 [Blu-ray]長門有希ちゃんの消失 第1巻 限定版 [Blu-ray]
(2015/06/26)
茅原実里、杉田智和 他

商品詳細を見る

IMG_6722.jpg
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムUC ep7 虹の彼方に」 が今週末より映画館でイベント上映
ということで。
最後は劇場で見ておきたい、と思っていたのでした。
今日から席を取れるようになってたんですよね。これを正午前に思い出して、劇場HPで
残席を確認すると、すでに朝一番の回は席が埋まってました。
ま、まあ、売店でゆっくり買い物できるなら二回目でもいいかな、と思い直し、席を取りました。

今回も冒頭に長いダイジェストがあるのかな。初見の方も少しは安心ということで。
機動戦士ガンダムUC 1(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray]
(2014/06/06)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る

兵庫県でハルヒを使った施策なんて、地元・兵庫県でやるのは初めて?
聖地巡りが盛り上がっても、アニメを使って町おこしをする必要はなかったから、かもしれません。
修学旅行生多いし、神戸牛をお手頃価格で食べられるお店は、旅行者らしい人が行列してるし。

○逢いたかったよ!ハルヒ!! 「涼宮ハルヒ献血応援大作戦」 ポスタープレゼントキャンペーン
http://www.hyogo.bc.jrc.or.jp/event/2014/02/post-9.html日本赤十字HP

神戸では、とらのあな、アニメイト等の並びに献血ルームがあるので、前日から往来へ向けて張り出されたポスターが、買い物客の視線をひいてました。

3月8日から、献血協力者にポスタープレゼント。
※西宮だけでなく、県下の献血ルームならもらえるみたいですよ。
以下、献血ルームに貼られてた告知。
__ 1

SOS団初の社会公献ということで。
これはキョンも文句ないでしょう。
涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/11/26)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る

__ 2

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


「この男子、宇宙人と戦えます」「この男子、人魚ひろいました。」がAT-Xで再放送になりました。
一度目の放送では、実況スレッドの感想、反応と同じくまともに正視できなかったのですが、
つまらないアニメはたくさんあるけど、画面を見ていられないくらい嫌になるのはそうそうないと思い、
再放送を敢えて見てみました。
「この男子、宇宙人と戦えます」「この男子、人魚ひろいました。」をここまでおぞましく感じる理由は
何だろうかと。わかれば同じ徹を踏むまいと。
○この男子ポータルサイト
視聴者を喜ばせよう(ギャグを入れろって訳じゃなく)、楽しませようという要素が皆無
 人気声優がBL風に演じているから、それで喜べと?

絵柄が基本的にBL(個人的にあの口の描き方が受け付けない)
表情、人間の描き方にバリエーションが少ない。
描きやすいパターンを描きためた腐な方のスケッチブックを見せられているよう。
意味ありげなセリフを言ってみるが、言ってるだけ。意味も興味も感じない
・主に上記の理由から、自己陶酔の激しい、見せる相手を意識せずに製作した同人作と差がない出来になっている。
 要するに自分が作りたいモノを作っただけかと。置いてきぼりにされる印象を強く感じました。
やまなし、オチなし、意味なし

視聴者が男だから「この男子、宇宙人と戦えます」「この男子、人魚ひろいました。」をつまらないと感じるとかいう問題ではない。
「この男子、宇宙人と戦えます」「この男子、人魚ひろいました。」は
おそらく制作者が、新海監督の真似事をやって喜びたかった、自己満足の産物です。
お客へのサービス精神って、本当に大事なのだなと思えました。

制作者が自己陶酔に陥るのはありえること。
でもメーカーのプロデューサーは、ここまでになる前に口を出せなかったのか?仕事をしたのか?
人気声優にアフレコさせるネタが欲しかっただけなのか?
同じく嫌悪感を抱かせるだけの映像作品だった「ピーピング・ライフ」絡みのメーカーの作品
だと知りました。あれと同じセンスかと納得。
素人発掘は良いけど、気持ち悪いものを選ぶ傾向があるな。
Newtype (ニュータイプ) 2013年 08月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/07/10)
不明

商品詳細を見る

 今年は似たようなネットでの炎上が二件ありました。
 ネット掲示板で「前に開催されたイベントでのどっきり企画、ひどくない?」
「原作では普通の鍋料理だったはずが、朝鮮の鍋に改変されていた」と指摘があり、
批難の書き込みが集まりました。
 誰だこれレベルの声優がちょっとしたドッキリに遭って、かわいそうだと不特定多数による
批難が何日も続くのは不自然すぎました。気に入らない作りがされたアニメなら監督等
スタッフの名を覚えた上で今後注意するようにしながら
、視聴を切ればいい。ネギま第一期みたいに。「どうでもよくないか?」との意見も散見されました。
そうして炎上が下火になるたび、話題を提供しつつ、批難を続けさせる方へ誘導する者が現れるのが
怪しかったです。
それぞれの話題のスレッドは、それぞれの番組が終わる頃には、関係者を容赦なく名指しで
人格攻撃せずに消えました。
問題児たちが異世界から来るそうですよ?(8)巻オリジナルアニメ ブルーレイ同梱版 (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ?(8)巻オリジナルアニメ ブルーレイ同梱版 (角川スニーカー文庫)
(2013/07/21)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る

 主題歌が特徴的でもなく、驚くような展開もなく、アニメの内容自体では、
人気を集められないと見越した自演的な炎上だったと思えます。
 ココロコネクトを叩くなら、今時人格入れ替わりネタなんてよくアニメ化する気になったなとか、
稚拙な演出が気になっただろうに。作品自体を批判する意見はほとんどないままに、作品のアンチ的な
話題が引き延ばされるのは不自然でした。
 二件それぞれの働きかけが有効だったと業界が感想を持ったなら、来年も似たような炎上があるだろうと
予想します。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


ネット通販でブラックラグーンの単行本9巻を購入した際、
ご飯粒が挟まっていて、ページが接着された状態だったとツイッターで書きました。
その後、小学館 制作局(本に乱丁等があれば対応する部署)への連絡後、現品を制作局へ送ると電話が二度ありました。

A6CDAlECIAAL6gr.jpg
一度目の電話では、「わかりますかねえ?(半笑い)」と言いつつ、専門用語混じりで
「こんな製本過程なので異物が混入するはずがない」
と早口で言うのみ。理解しやすい説明を求めても、少し言葉を変えて、早口の説明を繰り返すだけ。
理解させる意志が一切ない(むしろ理解させたくない)、勢いで圧して客を頷かせて、説明をしたという実績を作りたいのだな、理解させたくない製本過程の中に、問題を見つけて、早口の説明で隠蔽したいのだな、と勘ぐらせる対応でした。
二回目の電話は私の留守中の自宅にかかってきて、電話に対応した家族がちょっとびっくりしていました。
また早口で、相手を勢いで圧すような電話をしてきたのかな 小学館制作局は、と家族に申し訳なかったです。
電話内容は製本後、私の手元にブラックラグーン9巻が届く迄に通過する業者に
客が本に汚物が挟まっていたって言ってきたけどお宅にそんな問題を起こすような可能性ないよな? 」ときいてみたけど、みんな『いいえ』と言っていたと。
前回の電話の時より、調査方法が笑っちゃうほど適当になっている・・本当に既に問題を発見しているか、まともに調査するのは馬鹿らしいと私が軽く見られているのか。
・・そりゃそんな質問をすればみんないいえって答えるでしょう。
もう、本に汚物が挟まっていようがナニが挟まっていようがそれがどうしたという様子。
大好きなシリーズの綺麗な本を欲しかったから古本でなく書店で購入したのに。

更に、家族に対して代わりの本を送ると話を通されてしまっていた・・
私は平積みされている本を下の方から取って購入する程度に本の状態を気にするので、本件を通してどうやら製本過程に問題があるらしいとわかった出版社なら、そこから出る単行本は触りたくもないので返金対応をしてもらって、電子書籍版のブラックラグーンを探すつもりでした。返金対応でお願いしたいと小学館制作局に電話しようとしたら、もう電話してくれるなと家族に言われ・・どんな電話してきたのだ小学館制作局。

長々とした記事を読んでいただいてありがとうございました。
結論としてはGXコミックスの作品は、電子書籍の選択肢があるなら、そちらを強くおすすめしたい、ということで。
BLACK LAGOON Blu-ray 002 CIGARETTE KISSBLACK LAGOON Blu-ray 002 CIGARETTE KISS
(2009/12/23)
豊口めぐみ、ロック:浪川大輔 他

商品詳細を見る
下線文

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック


ローソンのけいおんキャンペーンが一段落して、
映画版は来週公開です。

TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
(2010/06/30)
豊崎愛生、日笠陽子 他

商品詳細を見る

週替わりでポストカードプレゼントを行ったり、
三回観賞ごとにメモリアルフィルムプレゼントがあったり。
(でも、今回のフィルムは初号フィルムってわけではないのですよね……)
リピーター獲得に力が入ってますが。
おそらく数ヶ月で、映像ソフトの発売が発表になると思うと、何度も行く気にはなりにくかったり。

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック


ラジオ関西で放送中のアニメソングリクエスト番組、青春ラジメニアのイベントが、
神戸・三宮のドコモスマートフォンラウンジにて開催
されました。

ツイッターで、ステージ上の南かおりさんが、イベント中にアニメ業界人に
反応を求めてみると、置鮎龍太郎さんほか、結構反応があったり。
スマートフォンでアニメ映像を流してみたりと、アニメファン向けのスマホ解説が行われ
ました。イベント後はドコモの方によるフリック入力紹介などがありました。
イベント終了後も残って、ドコモの方のお話を聞く方多し。割と本気で端末乗り換えを
考えている方がいらっしゃる様子でした。

個人的には、アニメファンは、Android携帯より、iphoneを持ったほうが
幸せになれる気がするのですが(アニメ関連アプリが多いから)。
アニメファンにスマホを売ろう、と考えたドコモの狙いは良いな、と。新しい
デジタルデバイスを抵抗なく受け入れて、ツイッターなどで活発に回線を
活用する世代ですから。

ドコモスマートフォンラウンジには、広々としたスペースに展示機がたくさんあり、
好きに触れたのでなかなか楽しかったです。レグザフォンの発色の良さに驚きました。

ローソンでの「けいおん!!」フェアが再び開催されます。
(2011年5月10日~23日)
明日から、と告知されていたはずの限定グッズ販売ですが、
どうやら入荷したそばから販売を始めてしまったローソンが全国で多数あったらしく。
ツイッターほかにて、5月9日の朝からフライングゲット報告が相次ぐ始末。
○けいおん!!フェア(ローソン公式サイト内)
TVアニメ「けいおん!!」『けいおん!! ライブイベント ~Come with Me!!~』Blu-Ray メモリアルブックレット付【初回限定生産】TVアニメ「けいおん!!」『けいおん!! ライブイベント ~Come with Me!!~』Blu-Ray メモリアルブックレット付【初回限定生産】
(2011/08/03)
イベント

商品詳細を見る

神戸のとあるローソンに行ってみると、
レジ前の棚が上から下まで空っぽ。
かろうじて棚の縁に貼られている値札で、そこにけいおん!!グッズが
陳列されていたと推測できましたが・・まさか前日に完売とか。

いくつかのローソンを回ってみると、けいおん!!フェアの前日から
グッズを販売している店は結構あったようで。
最終的に、陳列したばかりなのか「唯くったりぬいぐるみ」ほか、
リフレクターや携帯スタンドが手付かずで並んでいる店を見つけることができたので
購入することができました。

まさか前日販売が行われるとは・・
それでも、ローソンでのお菓子購入でプレゼントされるうちわは
予定通り5月10日朝7時から配布されるようで。
早起きしてローソンへ買い物に行かないと。

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック


機動戦士ガンダムユニコーン エピソード3「ラプラスの亡霊」が劇場公開、
及びネット配信が開始されました。
私は大阪の劇場へ観に行ってきました。
○機動戦士ガンダムUC公式サイト
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]
(2011/04/07)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る

初日の劇場には、初回上映前から物販コーナーに長蛇の列が。
劇場限定のブルーレイソフトと、プラモデルがお目当て。
ブルーレイソフトは、シナリオ本とフィルムがついてくるレア仕様なのです。

購入待機列はなかなか消化されず、あっという間に初回上映の時間が。
「はじまっちゃったよ」なんて声があちこちから聞こえる中、
いつ売り切れるかわからないので、みんな並び続けていました。
私は上映二回目の席を予約していたのですが、その上映開始前に
なんとかブルーレイとプラモデルを購入。
・・なんだかんだいって、昼過ぎまで売り切れずに残っていたらしいです。

OVAシリーズとして作られた、アニメ版ガンダムユニコーンですが、
劇場版アニメ作品として観ても全く不思議ではない完成度。
エピソード3は宇宙空間での戦闘が充実していて、
ラスト辺りの展開はスクリーンにかぶりつきで観ていました。

ダブルゼータとか、過去シリーズから登場するキャラクターやモビルスーツが
度々現れるので、そこで客席からざわめきが起こることも。
少なからず、原作を読んで展開を知っている方もいらっしゃるでしょうけど、
アニメではっきりと描かれてしまえば、また別の衝撃がありました。
逆襲のシャアの続きがやっと始まっているんだと、
改めて喜べるガンダム。鑑賞券1200円は安いと思える出来でした。

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きままにゲームリーダー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。